必死すぎる風俗嬢に恐怖

ベテランは余裕がありますしね

年齢的な面ではなく、キャリアの面でのベテラン風俗嬢は安心感がありますよ。お客との距離感の取り方もとっても上手ですし、どうすれば相手が喜んでくれるのかや、男がどんな生き物なのかをよく分かってくれているなって思いますよね(笑)むしろそれが出来ているからこそ、圧倒的とも言える安心感を持っているのかなって思いますし。特に思うのは、風俗嬢にもいろんな子がいますけどベテランになると自分自身に余裕を持っているんですよね。それは経験を積んでいるので、お客とどんなシチュエーションになったとしても対応できるからこそでしょう。新人だと、シチュエーションによっては自分のキャパシティを超えてしまうかもしれないじゃないですか。それはやっぱり困るでしょう。でもキャリアのおかげで、「何が起きても大丈夫」という余裕があるからこそ、特にあれこれ考えるのではなく、自分の持っている引き出しによって、男を満足させようって考えてくれていると思うんですよね。

無理じゃないからこそです

風俗に「無理」はないと思うんですよね。自分が楽しみたい世界観を楽しめるし、それを演出するのは相手だけじゃなく、自分の問題もあると思うんですよ。だからこそ、じゃあ風俗ではどういったことを楽しむのかってなるじゃないですか。その一つにあるのは、自分のイマジネーションですよね。目の前の女の子と何となく楽しむだけじゃなく、自分自身のイマジネーションを膨らませて、理想を叶えるんです。それが出来るのは風俗だからこそだと思うんですよ。特にイマジネーションって言っても人それぞれ違うと思うんですけど、風俗は男のどんなイマジネーションであれ受け止めてくれるだけの器の大きさがあるんじゃないかなって思うんですよ。だからこそ、自分自身風俗に関してはいつも無理とか決めつけずに、自分の楽しむ限界を決めずにとことん楽しみたいなって思っているんです。でも、あまり力まなくとも簡単に楽しめるので、マイペースさは見失わないようにしています。