必死すぎる風俗嬢に恐怖

副業を頑張った理由は一つです

半年くらい前から副業を始めたんですよ。お金が無いのもありますし、夕方暇なんですよ(苦笑)残業禁止になったおかげで、収入は減るし、さらには暇な時間も増えるし。これはもう副業をやれっていうアナウンスでしかないだろうってことで、倉庫作業の副業を始めたんです。昼間はずっと椅子に座っているので良い気分転換になるなって思ったんですよ。初めは大変でしたけど、でも慣れてくると気分転換になるし、そもそもそんなに難しいお仕事ではないのでこれはこれでありだなって。それに、副業で稼いだお金で風俗に行きたいって思いもあったので頑張ったんですよ(笑)初めは体がついて行かない部分もありましたけど、慣れてくれば気分転換で、さらには喋っている時間もあるしで、これでお金になるなら毎日でも良いくらいだなって。だから副業で稼ぐお金も増えていったので、その分風俗で遊ぶ時間も長くなりました(笑)副業を見つけられて本当に良かったなって思いますよ。

元気のある子、いいかも

風俗で元気のある子ってあまりいないんじゃないですかね。自分が遊んでいないだけって話なのかもしれないんですけど、この前のCちゃんはとっても元気な女の子で彼女と一緒の時間を過ごしているだけで、彼女を指名して良かったていう気持ちだけではなく、彼女はもっともっと人気風俗嬢になってほしいなと言う親心まで生まれたような気がします(笑)風俗嬢に対してこういった思いを抱くことはあんまりないんですよ。あくまでも対等というか、それこそその時間だけは相手の風俗嬢のことを恋人のように思いつつ楽しませてもらっているつもりなんです。でも彼女には親心と言うか、もっともっと頑張ってもらいたいって気持ちになりました。彼女が少し天然で元気で、自分のために無邪気に頑張ってくれたからかもしれません。たとえそれが演技であったとしても、こちらは既に彼女に心を動かされていますので、彼女の「完勝」と言っても良いんじゃないかなって思いますね。