必死すぎる風俗嬢に恐怖

細かい理屈じゃないんですよ

風俗ってきっと細かい理屈で楽しむものではないと思うんですよ。本能というのか楽しみたいって思ったら楽しめばよいものだと思うのであんまり深く考えていません(笑)風俗で遊ぶためにホームページを見たりとか、あるいはぽおをチェックしたり。そういったことは誰もが当たり前のように行っているのかもしれません。でも、自分はあまり深く考えないんです(笑)それでもとっても楽しい時間を過ごせているのでそんなに深く考える必要は無いんじゃないかなという確信があるんですよね(笑)好みの風俗嬢との時間を楽しむのは男の本能を満たすためのものだとは思うんですけど、適当に選んで楽しんでいる割にはそんなに失敗していないんですよね。むしろ適当に選ぶくらいの方が女の子の情報があまり入っていないのもあって、むしろランダムな楽しさが待っているような気がするんですよ(笑)だから風俗で遊ぶ時には、細かい理屈を抜きに楽しめば良いんじゃないのかな(笑)

風俗を覚えて広がったかなと

風俗を覚えたことによって、自分の行動パターンは明らかに広がりましたね。それまで会社帰りなんて友達と飲み会をするくらいなもので、その飲み会も頻繁にあるものではないので真っすぐ帰宅するくらいなものでした。でも風俗で遊ぶようになってからは、かなりいろいろと遊ぶようになりました。初めは本当に適当と言うか、ちらっと楽しんだ程度だったんですけど会社帰りの開放感も手伝ってこれはかなり面白いなということに気付かされたんですよ(笑)そして、自分でも好奇心が膨らんでいって、どうすれば楽しめるのかとか、何がより面白いものなのかということを考えるようになっていったんです。すると、風俗っていろんなものがあるとか、こういった形でも楽しめるとか自分なりに気付かされることも出てくるじゃないですか(笑)だからか、最近ではいろんなお店のメルマガにも登録してお得な情報をじっくりと吟味するようになりましたね。それくらいハマっています。